くるみごはん

ARTICLE PAGE

30 2006

病院

励ましのメッセージや参考になるご意見をいただけて
たすかりますm(_ _)m
くるみの出血は今日も続いています。
おしっこの中に混ざるというよりも血液だけがしたたり
おちており、カーペットを血だらけにするような状態です
2㎝~5㎝くらいの水溜りで発見することもあります

観察したところ
●をする時にいきんででることが多いように感じます
先生は痔でも出血することがあると
お話されていましたが・・・
抗生物質もいただいて飲ませていましたが
手術をするならむやみに飲ませたくないので
今はあげていません

現在かかっている病院は日頃の健康診断等は
とても信頼できるのですがオペとなると慎重派の先生でした
考え方の相違なのかもしれませんが
私はこのまま様子を見てメリットがあるようには
感じられないんですよね・・
もし悪性だったら転移してしまうかもしれないし
体力のあるうちにできることをしてあげたい
移動のストレスを考えると心配だけれど
地理的な選択幅をもっと広げて他の病院も探してみようと思います

ネットに接続できる時間が限られているのでお返事が
できなくてごめんなさい。
くるみは今のところ元気で食欲もあります。
スポンサーサイト

1 Comments

ゆきの  

ななさんこんにちわ
くるみちゃんの大きさから考えると結構な出血のように感じますね
痛みとかはないのかなぁ・・・
元気で食欲もあるということでホッとしています

病院ですが、いろいろ検討されるのはいいかもしれません
うちはモコちゃんを食帯で亡くしていますが、やっぱり先生は手術のは慎重派で、よくならないようなら手術という方法もありますと提案いただきました
結果的に、急変で行ってしまいましたが、もしかして最初の時に手術の決断をしていれば、という思いが残ったのは事実です
でも、これは結果を知っているから・・・
あの日をやりなおせるとして、あの時決断できたかというと、結果を知らなければ同じように自宅待機を選択するんだと思います
とても複雑です・・・
私たちはどうしても先生の言葉に左右されてしまいます
だって専門家なんですもの
できることならいろんな意見を聞き、そして選びたいですよね
福岡のいい先生を知らなくてほんと申し訳ないです
くるみちゃんのために最善の先生が見つかることを祈っています
少しでも長くくるみちゃんのそばにいられるように、お返事は気にしないでね

2006/10/30 (Mon) 11:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment