くるみごはん

ARTICLE PAGE

04 2007

悲しみを少しでも・・

ここ数か月、私自身体調が最悪でした。
小さなものがこんこんと積み重なって、記憶が飛ぶことも多く、
それがさらにストレスとなって
心も体もどこかへ浮遊していたように思います
ゆっくり休ませてもらって次第に体の症状も落ち着き、
昨日あたりから数ヶ月ぶりにすっきりと
した気分を味わい、感謝・堪能していたところです。

そして久しぶりにうさ友さんのサイトめぐりをしました
そこで思いがけず訃報を聞くこととなりました。
くるみが去年手術をした時に、とってもとっても力になり
励ましてくださったママさんのうさちゃんです
実際うさぎの医学に関しても具体的なアドバイスを
いただきどんなに心強かった事か。
ママさんはうさちゃんの為に一生懸命あらゆる勉強をして
らっしゃいました。

ダンナとふたりで二匹のうさちゃんがぴったりと寄り添っている姿を
見てよく笑いました。
大変な病気と闘っていたけれど、二匹とも安心して
幸せそうでした、
そんな姿を見て私もたくさんの笑顔をもらった。
たくさん助けてもらったのに何も返せなかった、、ごめんね・・


どれだけママさんがうさちゃんを愛してたか
よーーく知ってるよ。ちゃんと見てきたよ。
うさちゃんの大好きだったあなただから、どうか
それ以上自分を責めないでね・・

自分に何ができるかな・こんな時いつも考えます

ママさんの悲しみを少しでも分けてもらって
軽くしてあげれたらいいのにと思う、、だから涙をもらうね。
できるものならすぐ隣で一緒に泣きたいけれど・・
遠くても心はとっても近くにいるからね。


モフくん、たくさんの幸せを本当にありがとう。
ご冥福を心からお祈りいたします
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment