くるみごはん

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12 2011

再び・・・

20110912-008s.jpg

暑い夏もなんとかあとひといき。
神経症状の発作を懸念して、真夏に病院に駆け込むことのないよう
爪切りなどもギリギリまで我慢していました。

それがもしかしたら、裏目にでたかもしれない・・
先日、涼しくなってきたので久しぶりに我が家で爪切り決行
ひっくり返してお腹を見てみると、固いしこりが見つかりました。

この1年くらいは、かかりつけの病院で健康診断がてら切ってもらって
いて、そこではタオルでくるんで切ってもらうのですが
裏返して切るような事がなかったので見つけられなかったんだと。
日々、私が懸念していたのは、もっぱら
歯ぎしり=歯と、ローリングの発作=神経症状
白内障になってしまったけれど、命にかかわるものではないから
涼しくなってから診てもらおうと。

子宮卵巣摘出しているから。腫瘍の心配はしていなかった
実際、すでに子宮卵巣がないのにこういった症状が
でるのはまれだそうです。


20110912-006s.jpg


嫌な予感はした
年齢も年齢だし、ただ診断結果は半分予測したものでした

乳腺腫瘍の疑い

いつからできたものなのか、わからないから進行速度が
不明ということですが。
手術するなら早い方が良いと言われました

放っておけば
どんどん進行して命にかかわるのだとか・・


このこはもう十分頑張ってきたと思う、
ビビリなのに、転勤族で引っ越しの連続。
田舎で病院がなく50キロ以上離れた病院へ通院なんてザラ。
前回の子宮卵巣摘出手術なんて、
新幹線使って、泊まりがけで他県までいったんだものね

本当によくこれまでついてきてくれたと思います。
だからもう痛い想いも恐い思いもさせたくなかった

でも、先生は、今ならまだ取り除きやすい状況にあると
おっしゃった。
ただ高齢による麻酔のリスクは高いとも・

また、選ばなくてはならないのか・・
命をかけた一か八かのような手術を。


今回の手術は前回とは全く違う。
年齢も倍になっているし、手術したからといって
完全に良くなるとも言い切れないのです。
再発するかもしれません

ただあの時より良い点として、今は信頼できる先生がいる

まだ迷っています、通院以来元気がありません
だけど、ズルズルと痛い思いをさせて苦しんでお月さまへ
見送るくらいなら
かけてみたいような気がします。
2.3日考えたいと思います


ちなみに↓の写真は
肛門周辺に見つけた、裂け目。
異常かと思って撮影して先生に診てもらったのですが
臭腺だそうです。今の今まで気が付かなかったよ・・
20110912-005s.jpg
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。