くるみごはん

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26 2016

通院

年明け早々 ウィメンズクリニックM の S先生の所へ通院


先生のすすめもあり ピルを服用しはじめました
ピルの服用は 他院で血栓の症例を指摘され 処方を断られたことがあるんですが
そのことを先生に話したら
笑って「大丈夫!あるわけない!」とおっしゃていたので先生を信じて服用してみたところ


これが辛い・・針でついたような手足の痛み、怠さ


飲んでいる間は耐えられない程ではないけれど
服用を中止した後にくる生理痛が 通常の3倍くらいひどく

すっかり体力消耗、以前なんともなかった部位まで
おかしくなった


先生に相談したところ
ピル服用による 手足の刺したような痛み、こういった症状が出るのは
体質にあってないらしく 中止したのですが
血栓が出来てたら大変と 血栓の検査をされました


ちょっと先生!血栓なんてありえない!とあれほど自信満々におっしゃられたじゃないの!?
なのに検査するということは・・

やっぱり血栓の心配あるんじゃないの!!
頂いた小冊子にも血栓の危険が記載されてたけど先生の言葉を信じたのに・


説明不足じゃない? と感じますが
病院側に言わせると 勉強不足と言われそうな先生なので
何も言えず


芽生えてしまった 不信感(*`ェ´*)


もうひとつ

看護師さん! マスカラ バシバシにつけてるのだけど
そういう方に注射とかされるの抵抗あります

着替えの最中に処置後の説明するのもやめて
早口で何を言ってるのかもわからないし 機械的で
変化球な質問が多く戸惑う。

何より 簡単に 取っちゃう とか言わないでほしい
そりゃ 癌は怖いけど
女性の象徴をなくすって 簡単に決断出せる問題じゃない



とにかく配慮がありません
病気を発見して正しい診療をし、正しい治療をする
それのみ!(それはありがたい事ですが)

配慮はないけど 医療ミスには二度と会いたくないし・・・(・ω・`彡 )з


技術もお人柄も良い
ちょうどよく持ち合わせている先生ってなかなかいないものですね


いえ! 一人いらっしゃいました
くるみ がかかりつけにしていた T先生の病院
動物病院ですけども。
人間の先生だったら 大混雑で診療何年待ちになっているかも


さて、 サードオピニオン かしら?

通院後のランチを楽しみに 頑張っていたけれど
健康のありがたさを ひしひしと 感じる日々です


ガレット って美味しいですよね(*´v`)

20160113123051.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。